町のふとん屋さんがつぶれない理由とは?2つのビジネス戦略で稼いでいた?

   

[スポンサーリンク]


あなたの地域はどこですか?(エリア検索)
1.北海道 2.東北 3.甲信越 4.北陸 5.関東 6.東海 7.関西 8.中国 9.九州・沖縄

今流行のアイコス。芸能人も使っていて話題です。
【あす楽】【新品】【未開封】 【正規品】アイコス 本体 ネイビー iQOS NAVY

新聞やニュースでも話題に・・。手に入らない品。
ニンテンドースイッチ Nintendo Switch Joy-Con(L)ネオンブルー/(R)ネオンレッド HACSKABAA【KK9N0D18P】送料サイズS




店舗内容

町のふとん屋さんがつぶれない理由って気になりませんか?

百貨店やイオンなどのスーパー、ニトリなどの量販店、ネットでの販売など布団なんて今ではどこでも手に入ります。

そんな中で街の布団屋さんが潰れてもおかしくないと思いませんか?

a1180_017031

でも町の布団屋が潰れない戦略が実はあります。

それはふとんを販売しているスーパーなどに差別化を図るビジネスモデルを打ち出すことです。

 

1つ目は布団のレンタルサービス

その一つに「布団の貸し出し」です。

急に親戚が来て5人分の布団がほしいからと購入しても置く場所がなかったり、また使われることもなければひどい出費です。

そこにふとん屋さんは目をつけレンタルすることで利益を得てます。

その利益も9割以上というので、おいしいビジネスです。

つまり団体様ほど布団が必要なので、そこに目をつけています。

 

2つ目は布団の打ち直し

次に町の布団屋さんが仕事にしている「布団の打ち直し」というサービスです。

布団って買ったときは「ふあふあ」ですが、使うとだんだんしぼんで布団が「ぺっちゃんこ」になります。

中の綿を布団職人が入れて調整することで新品の布団のようになる技術を打ち直しといいます。

この技術は布団屋さんしかできない技術なので結構儲かるビジネスの一つです。

上記の布団レンタルとふとん打ち直しのサービスは、

ホテルや旅館、宿泊施設で大量に受注を受けるため営業力のある布団屋さんほど儲かっているということになります。

あなたも近所の布団屋さんのチラシなどを見てみるのもいいかもしれません。

私たちが生活をしていて知らないことって、まだまだたくさんあります。もっと勉強しましょう。

 

【おすすめ】滋賀って何?って言っている方へ
滋賀つーしん【公式】
[スポンサーリンク]


新聞やニュースでも話題に・・。手に入らない品。

ニンテンドースイッチ Nintendo Switch Joy-Con(L)ネオンブルー/(R)ネオンレッド HACSKABAA【KK9N0D18P】送料サイズS

 - ビジネスに役立つ思考, ビジネスモデルの勉強